2013/07/29

フェズ


トドラ渓谷からフェズにきました。



フェズは迷路みたいなメディナが有名です。



旅にでる前に行きたい所っていってブログに書いた気がします。




夜行バスに乗って着いたのは朝六時ぐらい。




とりあえず宿探しです。




こんな時間でも怪しい客引きはいるものです。






メディナの入り口の門。



朝だししかたなく客引きに着いていくことに。



メディナの奥にどんどん進みます。







こんな細道を進みます。



そして紹介された宿は一見普通の家。



ホテルの看板とかでていません。



まあ一泊だけのつもりなんで良しとしてチェックイン。



客引きに10ディルハムあげました。



疲れていたんでそっこう寝てからまち散策。






水場のモザイクがかっこいい。





迷路です。






迷路です。






迷路です。


ほんとは言う程迷ってないんですけどね。





夜はこんな雰囲気。





サンドイッチ屋で肉焼き体験。



なんかフェズいまいちなんでさっさと移動しまーす。


2013/07/27

トドラ


メルズーガの砂漠があまりにも暑かったんでトドラ渓谷に涼みにきました。




ここは避暑地らしくてモロッコ人も涼みにくるそうです。




ここの宿はノリコさんという日本人がやっている宿に宿泊。




すっごく親切な方でたっぷりお世話になりました。





みんなで散歩。



渓谷まで畑道を歩きます。





川があります。



しかもきれい。






トドラ渓谷。


迫力満点。






岩壁の下にホテルが。



落石とか怖くないんだろうか。


この川の水はかなり冷たくて川のまわりはひんやりしてます。





この小島で寝れます。





女性陣も一休み。





モロッコ人にまじって魚採り。



まったくとれず。



ここの水はめちゃめちゃきれいでなんと飲めます。





おれ水汲んでます。



これが冷たくてまろやかでおいしい。



なんかいつのまにか三泊。






近くの町まで買い物にいったり。





近所の人がくれたっていうアーモンドを頂いたり。





おれカラ割ってます。



毎晩ノリコサんのつくる日本食に癒されたり。



当初ぜんぜんくる予定なかったけどかなり良かったトドラ渓谷。(というかノリコさんの宿)



モロッコの暑さとウザさに参っている旅人にはほんとオアシスやね。





2013/07/24

メルズーガ


マラケシュからメルズーガへ移動。



サハラ砂漠への出発のまちメルズーガです。



バスで約12時間。



久々長めの移動です。






途中に砂嵐。





前が全然見えません。



なんとか無事にメルズーガ到着。



ターニーおすすめのWilderness Lodgeへ。





土壁でできてるかわいい宿です。



しかし暑い。



着いたのが夜の10時ぐらいでしたが、部屋の中はサウナ状態。



とても寝れる状態ではないということで。






本日の寝床。



テラスです。



過酷な移動+とてつもない暑さ+朝から熱っぽいおれ。



そっこう寝てました。



翌日38度あった熱もさがり(暑さで汗かきまくったせいか?)無事ラクダツアーへ出発。






初ラクダ。


嫁は二回目。(ピラミットで有名なお金払わないと降ろさないよ詐欺で一度乗っております。)


そしてこれ。






サハラ砂漠。



はじめての砂さらさら砂漠。



圧巻です。



感動です。



と言いたいところですが、おれ砂漠の景色に集中できず。



なぜかというとラクダの乗り心地が最悪。



こぶが出っ張ってて歩くたびにおれの尾てい骨を突き上げてきます。



この後3日間痛みが残る程のつらさです。



耐えかねたおれはラクダを降りる。



そして。






ラクダを引く。



これはこれでいい経験。



そして日も落ちかけたころテントに到着。





これが今日宿泊のテントです。


着いてさっそくベルベルティーもらいました。





高い所から注ぐのに挑戦。


夜メシは砂漠でタジンです。





ガイドのハッサン。


めちゃめちゃおいしかったです。





寝床。


二日連続で屋根無しです。


風と砂がすごかったけど余裕の爆睡です。


翌朝バスの時間があるので早朝に出発。





朝日と砂漠。





絶妙な位置から朝日。


無事ラクダツアー終了。


曇ってたせいで夕日も星空も見れなかったけど砂漠のスケールは感じれました。


これからちょっと涼みにトドラ渓谷向かいます。





砂漠対策にサランラップ巻いてみました。


これなにげに必勝法かと。














2013/07/22

マラケシュ


モロッコのマラケシュにきました。




マルセイユから飛んでます。




これで三大ウザイ国制覇です。(インド・エジプト・モロッコ)



そしてまったく気にせず日程組みましたががっつりラマダン中です。



まあなんとかなるでしょう。



マラケシュはメディナと言われる旧市街とスークっていう市場が有名です。






メディナの中を歩く。






宿の中。モロッコスタイルらしいです。



フナ広場の近くにスークあります。






フナ広場のオレンジジュース屋さん。



これマジうまいです。





スークの中。



モロッコは革製品が有名です。





革道ばたで干してます。







過激な色に染められてます。






メタルクラフト工房みたいのもたくさんありました。



やっぱ昼は暑いので宿に退散。



夜再びフナ広場。





屋台がたくさんでてます。





歩くと客引きがすっごく寄ってきます。





有名なエスカルゴ。



うわさでは貝の食感でおいしいとのこと。


結果。



二度と食べることはないでしょう。



しょせんナメクジです。





モロッコといえばこれ。


タジン鍋。



なぜかちょいちょいトマトがのってます。





野菜ほくほくのとろとろ。


これはかなりうまかった。


食事帰りに人だかりがあったので行ってみると。






ペットボトル釣り。



糸の先におもちゃのタイヤがついていてそれをペットボトルのキャップ部分にさすっていうゲームです。





挑戦。



撃沈です。



かなり難しい。


たいしたことしてないけどマラケシュ4泊しちゃいました。


これから砂漠方面へ向かいまーす。


そういえばモロッコのちょっとすごいとこ発見。







街路樹がオレンジの木で実がなっとる。


さすがにとる勇気はありませんでしたが…。

2013/07/18

モンサンミシェル


モンサンミシェル来ちゃいました。





パリからTGVに乗って。



日本で言う新幹線です。



貧乏バックパッカーのくせに乗っちゃいました。



レンヌからバスです。



バスの乗客90%東洋人。



おそらくその半分近くが日本人っぽい。



しかしバックパッカー率3%ぐらい。



おれたちのみ。



やっぱ若干場違いだったかなと思いますがいいんです。



一泊二日で4万円ぐらいつかっても。



インドなら何日過ごせるかとか嫁とちょっと考えてしまいましたが。



いいんです。



だってモンサンミシェル見たかったし。







ほら。嫁もこんなにごきげん。






手にはのりきれてないけどね。



一泊だけなのでさっそくいってみます。






中はお土産屋さんとかレストランとかいっぱいです。


修道院の中へ。





これ一番とんがってるとこです。






中庭とかあります。





礼拝するところも何カ所かありました。



いざ中にはいってみると意外と広い。



坂多いし一時間ぐらいで足疲れました。



おれの中でモンサンミシェルは外観勝負なとこなので、そそくさと退散して日が落ちるのをホテルで待ちました。



そしていざ。





夕日と飛行機雲とモンサンミシェル。





トワイライトなモンサンミシェル。





ライトアップなモンサンミシェル。



かっこよすぎます。



来て良かった。



名物のオムレツなんかはなから食べるきなかったけど。



相変わらずパンとハムの食事だけど。






最高に贅沢なディナー。


調子に乗ってハイネケン飲んじゃいました。